キャンピングカー

AKINDO AUTOのキャンピングカー

あなたにぴったりの一台を
一緒にカスタマイズしていきましょう!

AKINDOのキャンピングカーは「実用主義」



弊社はトヨタ、ダイハツなど一般車はもちろん、「キャンピングカーの正規代理店」という顔を持っています。
中古車のみならず、実力派の新車キャンピングカーをお客様に提供できます。

【弊社が正規で扱うキャンピングカーメーカー】

 

 

RecVee(株式会社レクビィ)

1984年の創業以来、キャンピングカーの開発にこだわる愛知の会社です。キーワードは「made in Japan」。日本人にふさわしいキャンピングカーを、日本人ならではの観点から作り続けるブランドです。特にバンコン部門でその性能の良さが発揮されます。

  • 内張・断熱・床材

車室内の断熱効果を高めるために、天井、壁、床を多層化し、断熱構造に。車内の断熱効果が格段に違います。日本の暑くて多湿な地域にも、寒冷地にもふさわしい、構造を施しています。

  • VCD(バン・クール・デバイス)

レクビィオリジナルのホームエアコン搭載モデル。1500Wの高性能サイン波インバーターシステムと、3台のディープサイクルサブバッテリーで、停車時もエアコンが無理なく使用できます。(一部車種に標準)

  • 断熱窓仕様

後部ガラスをFRP製のインセットパネルに交換。断熱性やプライバシー性を高め、効果的な場所に樹脂製二重窓を付けました。さらに防虫ネット+遮光スクリーンが室内側に装備され、機能性に優れています。(一部車種に標準)



 

O.K.WAGON(OKワゴン)

家具で有名な福岡県大川市の木工技術を、キャンピングカーに応用。それもなんと、軽ワゴン車で! 職人の技術が生きる家具による内装で、ひと味違った軽キャンパーを提供できます。

  • 家具職人によるこだわりの車内装備

天然木にこだわり、婚礼家具と同じポリウレタン塗装で仕上げ。キャビネットやテーブルに、その風格が漂います。

  • 軽キャンパーなのに電器にも強い

走行中のサブバッテリー充電システムに加え、外部電源により1500Wの家電使用が可能。サブバッテリーはもちろん、メインバッテリーも充電するという画期的なシステムを標準装備している軽キャンパーです。


 

中古キャンピングカー販売にもネットワークを駆使

なかなか値落ちが少ないキャンピングカー。
時流に合ったお客様にふさわしいキャンピングカーを、独自のネットワークから割り出してまいります。
大阪のAKINDO AUTOの長年の中古車販売の経験と実績を生かして、劣悪な中古キャンピングカーを紹介することはありません。

 

 

こんなお客様、大歓迎!

お客様にピッタリのキャンピングカーを提供するためには、独自のアレンジが絶対に必要だと、AKINDO AUTOは考えます。
オリジナルの外装、内装を実装可能ですので、ぜひともご相談ください。

ペットと一緒に旅をしたい!

 

キャンピングカーのメリットに、好きな場所へペットと共に出かけられることがあります。ペットへの装備として重要視したいのが、「ケージ」「リード」そして「水回り」です。ペットの種類・大きさを考慮し、内装、外装含めてオリジナルのカスタマイズが可能ですので、弊社にお声がけください。

 

マリンスポーツ大好き!

 

突然ですが私事ながら、弊社の社長の趣味は「サーフィン」。
休日は、キャンピングカーを駆使して、北海道から九州まで全国を飛び回っています。

そんな愛用者だからこそできるアドバイスがあるはず、そうAKINDO AUTOは考えます。

愛用者だからこそ言える、あれをカスタムしておくと。。。
キャンピングカーでの旅には◯◯は欠かせんません、
などなど、キャンピングカーを愛用している立場でのお話はどんどんできます(^o^)

大がかりになりがちなマリンスポーツ用の器具収納に向けて、キャンピングカーのアレンジを一緒に考えていきましょう。

キャンピングカーは、こんな人におすすめ

キャンピングカーは車体の大小、設備の軽重、内装のタイプなど

バリエーション多彩で、持ち主にふさわしいタイプがあります。

いろいろなタイプから選んで、おすすめの一台を見つけましょう。

■日本の主なカテゴリーは3つ

①キャブコンバージョン(キャブコン)

 

トラックの荷台の部分をキャンピングカーにアレンジして、
ベッドなどのスペースを生み出すタイプです。
自由にレイアウトを決められ、快適で住みやすい空間を作ることができます。

・実は普通免許で運転OK! 
・収納が大きい 
・車高が高いので運転に注意が必要

②バンコンバージョン(バンコン)

 

ハイエースなどのミニバンをキャンピングカーに仕立てた、日本で最も人気の高いタイプのキャンピングカーです。
道路事情から「走りやすい」というのが人気の秘訣です。


・ベースがバンなので運転が樂 
・駐車スペースに困らない 
・普段使いにも便利

③軽自動車キャンピングカー(軽キャンパー)

 

小回りがきいて、手軽に購入できるので、近年、軽自動車タイプのキャンピングカーの人気が急上昇しています。
近年、軽自動車の車内スペースが広くなり、用途が広がっています。

・購入予算も、燃費
・維持費も安くてすむ 
・細い道、狭い路地もスイスイ

▽他にも、大型タイプのフルコン、マイクロバスがベースのバスコン、牽引タイプのピックアップなどのカテゴリーがあります。

■あなたにはどのタイプ?

若いカップルで

とにかくふたりで、いろんな場所へ行ってみたい!

 そんなカップルのCPカーライフに求められるのは、圧倒的な「コストパフォーマンス」でしょうか?

こんなふたりにおすすめするのは、一も二もなく「軽キャンパー」です。

燃料代、車検代、税金、保険料、装備グッズ、はたまた駐車場代まで、懐の寂しい若者たちの強い味方になるはずです。
軽装備のまま、どんどん出かけていってほしいと思います。

家族で楽しむ

様々なエリアに出かけて思い出を共有し、アクティブな休日を楽しんでいるご家族のために、キャンピングカーが大活躍しています。
シンプルにキャンプを楽しむのはもちろん、スポーツ、イベントなど、ファミリー向けに用途が多彩です。

3名以上の乗車人数が求められる家族向けにはある程度の大きさが必要で、軽キャンパーではさすがに小さ過ぎます。
日常の買い物などにも使いやすく、車を複数持つ必要がないため、ファミリー層には「バンコン」タイプのキャンピングカーがおすすめです。

 50代、60代の休日に

ある程度仕事に余裕ができ、ゆったりと休みを楽しみたいという年代の方は、趣味や興味あるものにお金を掛ける傾向があります。

趣味の道具、用具などを運ぶため、ある程度の収納の広さが求められるケースが多く出てきます。
そこでおすすめは「キャブコン」。
居住スペースと収納スペースのどちらも確保できるのが魅力です。


加えてなかには「バンコン」を上手にアレンジして、余暇に活用しているミドル〜オールド層の方もいらっしゃいます。

定年後にのんびりと

定年を迎えて余暇に何をするかということで、キャンピングカーを活用されている方が、近年増加の傾向にあります。
ある程度の年齢に達すると居住スペースの乗り降りに気を遣わなくてはいけなかったり、シャワー、トイレなどの水回りの確保が重要だったり、カスタマイズの必要性が高まります。
この部分を考慮しゆったりくつろぐために、「フルコン」「キャブコン」などの大きめのキャンピングカーをおすすめしたいですね。

また、最近では「田舎暮らし」という言葉を良く耳にします。地方の場所に家や田畑を購入、または借用し、のんびり暮らすというものです。
しかし、一旦購入・借用したものの問題が発生してすぐに逆戻り…などという場合もあるそうです。
そのような失敗をしないために、キャンピングカーを使ってみてはいかがでしょうか。

目指す地域にキャンピングカーと共に滞在し、観察、お試し居住をすることで、移住のリスクを減らすことができます。
こんなセカンドハウス的な活用には、やはり「フルコン」「キャブコン」などの大きめタイプをおすすめします。

 

 

 

キャンピングカーの楽しみ方

 

「行く」「寝る」「遊ぶ」

3拍子そろったキャンピングカーの魅力

キャンピングカーで「行く」

 

どこへでもLet’ go!

海、山、野原、温泉、イベント、フェス…。

キャンピングカーの醍醐味は、どこにも気軽に行けること。

キャンプだけがキャンピングカーの活躍の舞台ではありません。

 
  • 自由自在の行動範囲

基本的に道路があるところならば、日本中どんなところへも足を運べます。その自由度は自動車ならではのメリットがあります。

  • 交通機関が無い場所へ

最近の経済事情で、鉄道やバス路線の廃止が相次いでいます。行くのが難しい場所でも、キャンピングカーならひとっ飛び!

  • フェリーを使って上手な旅を

長短にかかわらず、フェリーの路線網の全国的な広がりは皆さんの想像以上のはず。運転せずに楽に移動でき、移動の強い味方となります。

 

キャンピングカーで「寝る」 車中泊

 

いつでもどこでもグッスリ

キャンピングカー=泊まれる車。

「動く別荘」といっても過言はありません。

予約なんて気にせずに、日本全国でゴロリしましょう。

  • 宿泊地不問の自由度

シートを倒してフラットにすれば、あっという間にベッドが登場。どこでも車中で泊まれるので、疲れなしで旅を進められます。

  • ホテル・宿の予約不要

面倒な宿泊の予約は必要ありません。予約時間に間に合うために目的地に急ぐ必要もなく、事故を起こす危険も減ります。

  • 宿泊代節約で経済的な旅

道の駅など、安くあるいは無料で駐車できる場所が全国で急増中。ホテル代がかからない分は他の楽しみにお金を回しましょう。

  • ペットと一緒にお泊まり

まだまだペット不可の旅館やホテルは多くあります。キャンピングカーの旅なら家族の一員と離れることはありません。

 

キャンピングカーと「遊ぶ」

 

何でも積み込んでEnjoy!

キャンピングカーは、「運べる」&「くつろげる」の

両方のメリットを持った特別な自動車。

  • 目的に合わせた積み込み可能

キャンプ? スポーツ? 温泉? 音楽フェス? あなたの趣味、趣向に合わせて使い方を自由に変えられるのもキャンピングカーの楽しさです。

  • 希望通りのアレンジ可能

装備する電気機器、内装の家具、外部アタッチメントなどの仕様で、あなた好みにアレンジできます。バッテリーや水回りの充実で、楽しさがさらにアップ!

  • 快適な居住・就寝空間をキープ

旅先などではアクシデントがつきもの。強烈な日差しや突然の雨にも問題なしの、心地よい空間を用意することができます。

 

こんな形でキャンピングカーを持つユーザーも… 『車中泊』

◎緊急避難時の備えとして兼用

日本は災害大国です。地震、台風、大雨など、避難が必要になるときが明日にでもやってくるかもしれません。
そこで避難時の備えとしてキャンピングカーを用意しているというユーザーの方もいらっしゃいます。
救命用具、非常食などを備蓄でき、いざというときの簡易トイレも積めます。
お年寄りにも優しいフラットスペースを作ることも可能です。

キャンピングカー

ここ数年注目されつつある「キャンピングカー」「車中泊車輌」の新車、中古車の販売・買取を始めました。

展示車両を準備しておりますのでお気軽に店頭にお寄り下さい。

新車もお任せ下さい☆

キャンピングカーRecVee販売代理店アウトドアカー車中泊各メーカー新車、中古車のキャンピングカー取り扱いしてます。キャブコン、バンコン、軽キャンまで幅広く販売してます。また、ベース車持ち込みで、大川家具のキャンピングカーも製作します。

​High-end

ハイエンド シャングリラ2

 シャングリラ2
 「VCD」搭載の、レクビィ
 渾身のハイエンドモデルです。

ハイエンド シャングリラ

 シャングリラ
 エアコン搭載モデルの
 贅沢な二人旅仕様車です。

 

 

Premium

プレミアム カントリークラブ

 カントリークラブ
 コンセプトは「和・モダン」
 ロングセラープレミアムモデル!

プレミアム ファイブスター

 ファイブスター
 ファミリーでも大満足。
 全方位型バンコンの代名詞です。

プレミアム ファイブスター ブリーズ

 ファイブスターブリーズ
 日本の夏は結構暑い!
 ペット
にも優しい「VCD搭載モデルです。

Standard

スタンダード トートバッグ

 トートバッグ
 相反する要望を高水準でパッケージングした、
 新機軸モデル!

スタンダード キャラバン イゾラ

 キャラバン イゾラ
 お待ちどうさまでした、
 「シャワールームを日産車にも!」

スタンダード ハイエース プラスSL

 ハイエース・プラスSL
 二人旅仕様バンコンの代名詞にもなった、
 超ロングセラーモデルです。

スタンダード ハイエース プラスMR

 ハイエース・プラスMR
 快適二人旅仕様は、
 快適ツアラーモデルでもありました!

スタンダード ハイエース プラスLV・LV+1

 ハイエース・プラスLV・LV+1
 コンパクトが優位になる事もある!
 リヤ前向きが欲しい時だってある!

スタンダード ヴォーノ

 ヴォーノ
 「リビングソファはこうあるべきだ」
 を形にしました。

スタンダード ハイエースイズム

 ハイエースイズム
 レクビィのバンコンへの「思い=基軸」
 はココにあり!

スタンダード キャラバンイズム

 キャラバンイズム
 「スタンダード」は何か?
 「Japanese Best Balance」バンコン!

スタンダード ポシェット

 ポシェット
 家族で出かける、家族の夢を詰め込んで。
 ならこれが「Best Buy Model」

スタンダード ポシェット7デイズ

 ポシェット7-デイズ
 1週間毎日使いたい、都会派にウケが良い!

 

 

 

 

RBL

RBL ホビクルN

 ホビクルN
 大人だって遊びたい!
 子供はもっと遊びたい!

RBL ホビクル

 ホビクル
 大人だって遊びたい!
 子供はもっと遊びたい!

RBL Tスタイル

 T-スタイル
 「Travel」「Tour」「Treasure」、
 そして新しい「Tabi」のスタイルを!

軽キャンパーシリーズ

RBL 軽キャンパー 軽ワンボックス

 軽ワンボックス
 「ちょっとリッチスリーパーモデル」です!

RBL 軽キャンパー ワン・ツー・スリー

 「ワン・ツー・スリー」
 ベッドメイキングがびっくりです!